腰痛でお困りなら名古屋市の整体院 嵩-TAKAI-

ブログ

2020/01/06(月)

痛い時は鍛えたほうが良い?

カテゴリー:腰痛

 

こんにちは!

名東区で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 嵩-TAKAI-

院長の上橋 誠一郎です。

 

今日は腰痛は筋力が足りないからですか?

と言っている方がいましたのでそれについてお話していこうかと思います。

 

 

まず結果から言って痛い時に筋トレをするのは逆効果です。というより順序が違います。

筋肉と言うのは基本的に伸びるか縮むかです。

 

 

 

腰が痛い、肩が痛い、など筋肉由来の痛みでしたら痛い時って筋肉はどうなってると思います?

はい、筋肉は縮んでいる状態ですね。

 

 

じゃあ痛くない状態って言うのは筋肉の状態としては?

筋肉は伸びている(緩んでいる)状態ですね

 

 

 

では筋トレをする事で筋肉はどうなってしまうでしょう?

力を入れる=筋肉が収縮する と言う事なので筋肉は縮みます。

 

 

 

病院では膝が痛い人に対して大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えるリハビリを良く見かけますが、

そのトレーニングで膝の痛みが解消された人はほぼ見たことないです。

 

 

 

腰痛の場合、ヘルニアや狭窄症などで、腹筋を指導される事もあります。

確かに腹筋をすることで楽になった感じはしますが、実は原因は取れておらず無理やりごまかしているようなものです。

 

 

だから筋トレを少しでも怠ってしまうとまた痛みが再発してしまうケースを良くみてきました。

なので一番最初にやることは何かと言うと、固く痛みの原因になってしまった筋肉を緩める

 

 

という事です。

もともと筋肉が固くて痛みをだしてるにも関わらず、筋トレをしてますます筋肉を固くしていたらいつまでたっても根本的には改善しませんよね??

 

 

またもっと言うと筋肉を緩めるだけではだめです。

その原因の筋肉がどうして固くなってしまったのかを見ていかないといけないのです。

 

 

結局原因の筋肉を見つけて緩めてもその筋肉がなぜ固くなってしまったのかを見ていかないとまた原因の筋肉は固くなってくるからです。

少し話はそれましたが、今日のテーマ「痛い時は鍛えたほうが良い?」は間違いという事です。

わかりましたでしょうか?

まずは原因を突き止め緩める!からです。

無料相談はこちら

→090-1755-6904

(※留守電につながる事がありますが、今日中に連絡折返しますのでお名前と相談内容を残してください。)

整体院 嵩-TAKAI-

上橋誠一郎

愛知県名古屋市名東区一社2-170グランメール一社106号

地下鉄東山線一社駅から徒歩3分!!

 

 

 

 

 

通常初回施術費15000円のところ

初回限定特別価格3980円

9月26日(土)まで6名様限定割引 → 1名様限定

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

090-1755-6904

【受付時間】9時~21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。